注意:当記事はオンラインカジノを日本国内でプレイをするに当たっての法的解釈、どのような状況なっているのかという現状分析をしたものになっています。従って、オンラインカジノをプレイする事を推奨をした文章ではなく、まだ法的な解釈論としては確定的ではありません。完全な解釈などはお近くの法律の専門家にご相談をして下さいますようお願い致します。

オンラインカジノの合法性・適法性と言った際に、日本国内では日本の適法性だけを解釈理論によって解説をしたりとしていますが、それだけではまともな合法性・適法性の理解というのは出来ません。

そもそも、オンラインカジノを運営している企業自体は各国政府の正式な運営ライセンスを取得して適法であるという前提を無視をしてる議論が目立ちます。その為に、あたかもオンラインカジノの運営企業自体が何か後ろめたいことをしているようなイメージを与えるという間違ったものが大半の主張となり、オンラインカジノのイメージの損失をしています。

しかしながら、オンラインカジノの運営企業自体は完全に合法的に運営をしているのです。現在のオンラインカジノを語る問題というのは、日本国内から海外のオンラインカジノのサイトに登録をしてプレイをする事が日本国の法律にあって適法なのか否かという事です。

オンラインカジノの運営企業自体は完全に合法的に適正である

海外の政府が適法として運営ライセンスを与えているオンラインカジノの運営企業自体には法的に全く問題はありません。

オンラインカジノの運営企業がオンラインカジノを運営をしているという事の合法性というのは日本国の法律とは全く関係がありません。

日本国内で問題になっているのは海外の合法的に運営されているオンラインカジノサイトに登録をする事が日本の賭博法の適用を受けるのではないか?という事で、オンラインカジノの運営企業の適合性を言っているわけではありません。

これをゴッチャにして語る人が本当に多く、物事を理解をしていない輩が多いので困ったところです。

日本国内でオンラインカジノをプレイする事が問題なのか、そうではないのか?という事が日本国内の法的問題

繰返しになりますが、オンラインカジノを運営している企業自体に問題があるわけではありません。オンラインカジノの運営ライセンスを各国の政府から正式に発行されており、特段法的な問題はありません。

よもやオンラインカジノの運営というのはその政府の管轄に於いて完全に合法であるからライセンスを発行をしているのですから、オンラインカジノの運営企業自体は完全に合法的手順を踏んでオンラインカジノの運営を許可されて運営をしています。

オンラインカジノの運営企業自体が適法であるという完全なら証拠がオンラインカジノの運営で株式上場をしている企業がたくさん存在をしているという事です。

その事は絶対的に理解をして下さい。もちろん政府の後ろ盾がなく、オンラインカジノを運営をしているという事であれば、それは海外的にもアウトです。

オンラインカジノが日本国内で話題にされるのは、あくまでも日本の賭博法の適用を単なるプレイヤーも受けるのではないのか?という事なのです。

この点について問題が提起をされていましたが、オンラインカジノのプレイヤーの不起訴という事で単なるオンラインカジノに登録をしてプレイをする事に関しての画期的判例が出た事によって、日本国内で海外のオンラインカジノサイトに登録をしてオンラインカジノをプレイをするという事に対しての混乱は終息をしました。

結局ところはオンラインカジノを日本国内から排除をしたいというのであれば、オンラインカジノをプレイする事は日本で禁止という事で法律を制定するしかないのです。それを解釈論だけでやっていこうとしている事に問題があるという事です。

まともに法的な学習をした事がない方にとっては法律理論というのは困難で間違いが起こりやすいものです。

まともに法的な学習をしている方であれば現時点に於いて日本国に於いては、オンラインカジノをプレイをしてはいけないという法律はなく、また賭博方の適用で罰するという事自体に刑法解釈に於いては刑法の基本原則である「拡大解釈・類推解釈の禁止」という規定に反するという事から、そもそもオンラインカジノをプレイをする事自体が後ろめたい事ではないという事が簡単に理解をする事が出来ると言えましょう。

オンラインカジノの合法性・適法性のまとめ

  • オンラインカジノの運営企業自体は各国の政府が正式にライセンスを付与した完全に合法的な運営である
  • 日本国内に於いて合法的に運営をしているオンラインカジノサイトに登録をする事が日本国内に於いて問題として提起されている
  • オンラインカジノをプレイをする事自体を規制する法律はなく、賭博法で語るという事自体がそもそもおかしい(2017年06月18日現在)
  • 日本国内でオンラインカジノをプレイをしており逮捕されたプレイヤーは不起訴となり、単にオンラインカジノサイトに登録をしてプレイをする事自体に問題はないという解釈の妥当性がある

繰返しになりますが、現段階に於いてオンラインカジノに登録をしてプレイをする事が日本国に於いて違法か適法なのかという事が論争になる事が理屈としてはおかしいのです。それを規定をする法律はないのです。

従ってオンラインカジノの議論の方向性として、最も正しいのはオンラインカジノのプレイを規制をする法律を作るのか、そうではないのか?という議論しか本来的には妥当しないという事が法的な見方、法政策を見れば正しい方向性といえましょう。

ただ、今後オンラインカジノが日本国内でプレイをする事を規制をするのであればオンラインカジノのプレイ日本国内に於いて適法ではないという事になりますから、その場合には即刻プレイを中止をして下さい。

当サイトの他の記事